ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

2003年6月13日

日本の原産地呼称3(長野県)

ワインに関する基準

 ワインについては、平成14年以降に生産されたぶどうを使用した自醸酒であって、「長野県スティルワイン基準」を満たすものとします。

 当面は「スティルワイン」からスタートしますが、今後「無添加ワイン」や「スパークリングワイン」を対象とする基準を策定する等順次基準を設けていきます。

原料ぷどうに関する基準

項目 基準
ぷどうの
品種及び
糖度
原料ぶどうの品種及び搾汁したぶどうの糖度は下表に定めるとおりとする。(*当面は長野県全体で一つの基準とするが、将来的には県内各地区毎の細分化した糖度基準を制定する。)
ぶどう品種
糖度
(しょ糖度)
メルロー、シャルドネ、浅間メルロー 19度以上
カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、ブラッククイーン、セイベル9110、セイベル13053、ケルナー、ソーヴィニヨン・ブラン、マスカツトン、ミュラートウルガウ、サンジョヴェーゼ、シラー、ヴィオニエ、バルベラ、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミネール、リースリング、バッカス、マルベック、ブティベルド、ザラザンジェ、ツヴァイゲルトゥレーヴェ、ヤマ・ソーヴィニヨン、信濃リースリング 18度以上
竜眼、ドルンフェルダー、SV-20-365、シャルドネ・ドゥ・コライユ 17度以上
コンコード、ナイアガラ、巨峰 16度以上
ぶどうの
栽培方法
ぶどうの栽培方法については特定しない。
原料ぶどう
の生産地
長野県内産ぶどうのみとする。(長野県産ぶどう100%使用)なお県内産ぶどうであれば品種のブレンドは認める。

ワイン醸造に関する基準

項目 基準
補糖の
限度量
補糖を行う場合には、搾汁した果汁の糖度に応じて下表のとおりとする。
糖度(しょ糖度)
補糖分のアルコール
換算値の上限
(m1/100ml)
19.0度 3.15
18.0度 3.8
17.0度 4.46
16.0度 5.1
補酸 認めない
アルコール
添加
認めない
ワイン
ブレンド
醸造年の異なるワインのブレンドは認めない。
使用添加物 使用できる添加物は酸化防止剤(亜硫酸塩)のみとし、その含有量は下表のとおりとする。
ワインの種類 酸化防止剤(亜硫酸塩)含有量
貴腐ワイン以外 250ppm以下
貴腐ワイン 350ppm以下
ワイン
醸造地
破砕、圧搾、発酵、熟成(貯蔵(澱引き))、濾過、ピン詰、ビン熟工程までの全てが長野県内で行われること。
官能審査
基拳
色調、香り、味、バランスについて実施する。

【TOP】  【閉じる】