ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

洋書のすすめ

 突然ですが、ワインに関する本で洋書と翻訳本が手に入る場合、洋書をおすすめします。というのは値段があまりにも違うため。

 そもそもベストセラー小説のような場合は翻訳本も発行部数が多いためと、より多く販売するために価格が低く抑えられています。その点、ワインの専門書が高くなる理由は、読者が限られているためにどうしても単価を高く設定しないと採算が取れないのではないかと思われます。

 小説を読むのは英語の実力がかなりないと大変ですが、ワインの専門書の場合使われている語彙が限られており、使い方も全部読むのではなく調べ物をする場合がほとんど。慣れてくればそれほど苦労することなく必要な情報を得ることができるようになります。

 ちなみに翻訳本が発行されているもので有名なものと原書の価格を比べると、次のようになります。(原書は11月17日現在の価格)

ロバート・パーカー著「厳正評価世界のワイン」翻訳版¥20,000、原書¥3,305(ペーパーバック)
ロバート・パーカー著「ボルドー」翻訳版\13,000、原書、\5,509(ハードカバー)
http://bacchus.ne.jp/1f/foreign_books/parker/index.html
ヒュ−・ジョンソン著「ポケット・ワイン・ブック2002」翻訳版\4,000、原書\1,662
http://bacchus.ne.jp/1f/foreign_books/johnson/index.html

 また、当店はアメリカの書店amazon.comと提携しているため、アメリカならではのメリットもあります。というのはフランスで最も使われているHachette社のワインガイドは当然フランス語なのですが、当店で買えば英語版「Hachette Wine Guide」が手に入ります。同じくイタリアワインの評価本として一番信頼されている、ガンベロ・ロッソはイタリア語ですが当店では「italian wine 2001」として英語版があるのです。

 ということで、今まで洋書コーナーをご覧になったことがない方も是非一度覗いてみてはいかがですか。

 なお、洋書の価格は為替レートによって変動します。この記事の価格は11月17日現在のものを用いています。

Hachette Wine Guide \3,300
http://bacchus.ne.jp/1f/foreign_books/french_wine/index.html

italian wine 2001 \2,749
http://bacchus.ne.jp/1f/foreign_books/italian_wine/index.html

洋書コーナートップページ
http://bacchus.ne.jp/1f/foreign_books/foreign_books_l.html

【閉じる】