ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

2003年10日3日

外務省のワイン(その3)

 先週に引き続き、情報公開で入手した資料から。

 今回は外務省のお話です。

 外務省といえば前の外務大臣、田中眞紀子さんが「伏魔殿」と言ったくらい自由に使えるお金がたくさんあって、その使い道がわからないお役所というイメージがありますよね。

 そこでまだ田中真紀子さんが大臣をやっていた2001年の11月に、どんなワインを税金で買っているのか情報公開で調べてみることにしました。

 初めて情報公開で資料を入手するのでどうしたら良いかもわからずに外務省へ行って、資料の入手方法を聞いたりしました。

   そのときのお話は、

   外務省のワイン(その1)に詳しく書いてあるのでご覧下さい。
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/bacchus-m/news/mofa/mofa.html

 その資料がうまく入手できて気を良くし、今回もまた続きの資料を入手することができました。

 外務省から来た書類を見ると当然ですが前回は田中眞紀子さんの名前

 http://www.rakuten.co.jp/bacchus-m/img1005760700.jpeg

でしたが、今回は川口順子さん

 http://www.rakuten.co.jp/bacchus-m/img1005760701.gif

になっているのがちょっと新鮮な印象を受けました。

(川口順子さんは元、サントリーにいらっしゃったのはご存知ですか?

どんなお酒を飲まれるのかはちょっと興味のあるところですね。)

 いろいろ引っぱってしまいましたが、外務省が平成13年度、14年度にどんなワインをいくら買ったかは次回の

          お┃ た┃ の┃ し┃ み┃
          ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛

【トップ】 【閉じる】