ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

2002年12月5日

首相官邸の食卓3(森総理の食卓)

 首相官邸の食卓シリーズ第3回は森首相の食卓です。食事の回数を前の二人と比較すると、

  計算期間 日数 回数 頻度
橋本首相 1997年4月1日〜1998年7月30日 487日 23回 21.2
小渕首相 1998年7月30日〜2000年4月5日 617日 38回 16.2
森 首相 2000年4月5日〜2001年4月26日 386日 18回 21.4

となり、頻度は橋本首相と同じ。やはり小渕さんは忙しかったのかも。

 今回面白かったのは、ロシアのプーチン大統領を迎えて供されたシャンパンが、ロシア皇帝が好んだといわれるルイ・ローデレール・クリスタル・ブリュットだということ。皇帝が好んだものをそれを倒した社会主義国の大統領が飲むというのはなかなかの話ではないでしょうか。

 なお、シャンパンやスパークリングワインはメニューに入っていたりいなかったりでその基準はわかりません。一人のゲストに対して夕食会と晩餐会が催されるときには、晩餐会の方には泡ものがつくようです。

 また、ゲストの国がワインの産出国の場合その国のワインが供されることが多いのですが、ワインがない場合は食材に相手国のものが使われることがあります(ワインと食材ダブルの場合もあります)。見つけたものを書き出してみると、 

フィリピン フルーツ
アメリカ USビーフ
韓国 松茸、キムチ
ハンガリー フォアグラ
ロシア キャビア
イラン キャビア

といったところです。

 それではメニューはこちらから。
http://bacchus.ne.jp/news_letter/kantei/mori.html

 高級食材を読むための食材辞典はこちら。
http://bacchus.ne.jp/news_letter/kantei/shokuzai.html

 橋本総理の食卓
http://bacchus.ne.jp/news_letter/kantei/hashimoto.html

 小渕総理の食卓
http://bacchus.ne.jp/news_letter/kantei/obuchi.html

 なお、情報公開シリーズ第1弾と第2弾に興味のある方はこちらをどうぞ。

外務省のワイン(その1)
http://bacchus.ne.jp/news_letter/mofa/mofa_1.html

外務省のワイン(その2)
http://bacchus.ne.jp/news_letter/mofa/mofa_2.html

宮中晩餐会のワイン(その1) エリゼ急の食卓
http://bacchus.ne.jp/news_letter/kyuchu_bansankai_1.html

宮中晩餐会のワイン(その2)
http://bacchus.ne.jp/news_letter/kyuchu_bansankai_2.html

【Top】 【閉じる】