ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

2001年10月13日

シャンパーニュの味別分類法

 今回はワインの教科書に載っていないシャンパンの味わい別分類についてお話します。

まず分類の話をする前に、シャンパンについて。発泡ワインのことを「シャンパン」と呼ぶことが良くありますが、フランスのシャンパーニュ地方(パリの東北東約150km)でつくられた発泡ワインのみ、「シャンパーニュ」という原産地統制名称(AOC)をつけることが許されていることは皆さんご存知ですね。

 シャンパーニュの生産者団体、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.、通称シャンパーニュ委員会)ではシャンパンを味わい別に4つのグループに分けています。シャンパンを飲む機会はあまり多くないのでなかなか味の比較をすることが出来ませんが、シャンパンを選ばれるときにこの分類を参考にしていただければと思います。

エスプリのシャンパーニュ

はつらつとして繊細、軽やかで植物や柑橘類の香りを放ちます。
当店扱い品:ポメリー・ブリュット・ロワイヤル、G.H.マム・コルドン・ルージュ

ボティのシャンパーニュ

官能的で力強く、腰のしっかりした深みのあるタイプ。
当店扱い品:ヴーヴ・クリコ・イエローラベル、テタンジェ・ブリュット・レゼルヴ、ボランジェ・スペシャル・キュヴェ・ブリュット

ハートのシャンパーニュ

こくがあって温かみを感じさせる、とろけるような味わい、ロゼやドゥミセックに多く見かけるタイプ。
例:テタンジェ・プレステージ・ロゼ、ゴッセ・グラン・ロゼ

魂のシャンパーニュ

円熟した複雑で豊かな味わい、高貴で繊細なスパイスのブーケを持つタイプ。
例:ヴーヴ・クリコ・ラ・グランダム、ルイ・ローデレール・クリスタル・ブリュット

当店扱い品はhttp://bacchus.ne.jp/bacchus_market/1f_l_pw.cgi?page=2&shelf=%A5%B9%A5%D1%A1%BC%A5%AF%A5%EA%A5%F3%A5%B0&body=&taste=&price=1&scrnh=740
をご覧ください。

また、それぞれの分類にどのブランドが入るかは、以下をご覧ください。

エスプリのシャンパーニュ
http://bacchus.ne.jp/news/champagne/champagne_d'esprit.html

ボディのシャンパーニュ
http://bacchus.ne.jp/news/champagne/champagne_de_corps.html

ハートのシャンパーニュ
http://bacchus.ne.jp/news/champagne/champagne_de_coeur.html

魂のシャンパーニュ
http://bacchus.ne.jp/news/champagne/champagne_d'ame.html

【閉じる】