ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

カリフォルニア・ワインのヴィンテージ

ちょっとマニアックな話で恐縮ですが、今回はカリフォルニアワインの最近のヴィンテージについてお知らせします。カリフォルニアワインを飲まれるときの参考にしていただければと思います。
(出典:WineView/Wine Institute)

1999年
 ラ・二一ニャの影響て長くて寒い冬が続き、ぷどうの生育期間中も涼しくて長かったために、収穫量は通常かやや低めとなった。例年より4週間遅く収穫が始まり、収穫終了まで4ケ月かかったために、栽培農家や醸造家は11月末まで、熟したぶどうを摘むために何度も畑を行き来した。9月末と10月初旬に気温が上がり糖度が上昇し、それに生育期間が長かったことから、色は濃く味は凝縮され、酸も十分でリッチな良質のぶどうが収穫ざれた。

1998年
 記録に残る雨の日が多く涼しい年で醸造家と栽培農家にとってチャレンジを強いられる年だった。エル・ニーニョによる大量の雨のために、発芽が遅れたと同時に花ぶるいを起こし、ぶどう果実の結実に大きな影響を与えた。夏は涼しく、時々猛署が襲い、ぶどうが熟するのはゆっくりで10月に入って、ようやく夏のような天候に恵まれぶどうが熟した。長い生育朗間のためにリッチで風味が凝縮し、小粒で色の濃いぶどうが収穫できた。

1997年
 早い時期の発芽が収穫時期の到来を早めた。例年よリ10日から14日ほど早く収穫が始まった。生育期間中の天候は温暖で極端な高気温の日々はなく理想的だったため、風味の凝縮した高品質のぶどうが収穫できた。ぶどうの作付け面積の増加と収穫量が多かったことから、ぶどうの品質は高く、しかも収穫量も多いというユニークな年となった。

1996年
 温暖な冬と多めの降雨量のために、早い時期に発芽し収穫時期も早かった。受粉期の5月に雨が降り、さらに生育期間中に気温が上がりすぎたために乾燥してしまったぶどうもあり、収穫量が滅少。カリフォルニアのほとんどの栽培地区で収穫量が滅った。しかしながら品質は素晴らしい。

1995年
 冬の洪水、晩春の霞、夏の高温のために醸造家と栽培農家にとってチャレンジの年となった。栽培地区によっては初期の生育時期に雨と低温に見舞われカビが発生、房にダメージが生したが、全体的には無傷で品質は素晴らしい。

1994年
 涼しいために生育期間が長かったが、9月に入って32℃を超える暑い日々によつてぶどうは一気に熟した。ぶどうの質は非常に良いが収穫量は例年よりやや低め。

【閉じる】