ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

ボジョレー・ヌーボーについて

 毎年11月になるとワインショップではボジョレー・ヌーボーのイベントを催しますが、この解禁日が世界共通の11月の第3週木曜日、時差の関係で日本が世界で一番早く飲める!(なんと本国フランスよりも早い)ということも手伝い、一時期大変なブームになりました。

 もともと新酒の解禁日は11月15日だったようですが、これでは年によっては月曜日になってしまい盛り上がりに欠ける、というわけで1985年から11月の第3木曜日になりました。

 今年の評判ですが、なかなか良さそうです。

「今年の収穫開始は9月6日(平年並み)。ここまで太陽に恵まれた暑い日が続いたことで、ブドウの成熟度は素晴らしい。今年の特徴は果皮が厚く糖分も多い。アルコール換算で、12.1度になる見込み。酸度、PHも申し分ない数値で、タンニン、ポリフェノールも豊富。果皮がもたらすストラクチャーのしっかりしたワインになるだろう。

 収穫量は平年並み。過去のヴィンテージでいうと95年に似たアロマのしっかりしたフルーティーさのあるワインになるだろう。このままM収穫終了まで順調に天候が推移すれば、2001年のプリムールはここ10年で一番か二番の品質の高い敏となるだろう。」 (ジョルジュ デュブッフ氏談)

【閉じる】