ワインの店バッカス
ワインの店バッカス
バッカス・マーケット 会社概要 お支払・送料 初めての方へ お客様の声 メルマガ 商品一覧 買物がご オリジナル・ラッピング

2003年1月15日

赤に飲み疲れた体に、ドイツの辛口白で口直しはいかが

  ――ドイツの新しい規格、クラシック――

 年末や正月に赤ワインを飲む機会が多かったのではないでしょうか。そんな体にドイツの辛口白で口直しはいかがですか。

 ドイツでは2000年のヴィンテージから、従来からある13の生産地域で、認められた伝統的な単一の葡萄品種からつくられた辛口ワインに「クラシック」と言う品質等級を名乗ることができるようになりました。

 これは従来のドイツワインの品質等級が、どちらかと言えば甘さの順になっており、更にその規格の上に辛口には「トロッケン(辛口)」とか「ハルプトロッケン(半辛口)」と付けられていて、生産者以外、特に外国人には良く分からないと言うのが現状でした。そのため世界的なワインブームにもドイツワインは乗れずじまい。

 そこで食事に合わせることができる辛口のワインに分かりやすい統一的な規格をつくろうと言うことになり、それが「クラシック」という名前(ドイツ語ではなく英語であるところが輸出を意識したネーミングだと思います)のワインになったわけです。

いわば、ドイツワインの戦略商品。と言ってもまだまだ流通しているドイツワインは昔の規格のものが多いのですが、当店ではクラシックの取り扱いを始めました。

 是非ドイツが今一番力を入れている「クラシック」をお試しください。

 ヴァイサー・ブルグンダー・クラシック
 (ドイツ・ファルツ 白辛口 ¥1,800円)
http://www.rakuten.co.jp/bacchus-m/492685/492688/516620/

 実は、クラシックには赤もあります。「食事に合わせることができる辛口赤」と言うことです。

 ドルンフェルダー・クラシック
 (ドイツ・ファルツ 赤中口・辛口 ¥1,980)
http://www.rakuten.co.jp/bacchus-m/492695/492698/516585/

 なお、クラシックの上位規格として「セレクション」という品質等級も同時にできました。簡単に言えば、クラシックの条件にプラス、単一畑のブドウのみを使ってつくったものが「セレクション」と名乗ることができます。

 「クラシック」、「セレクション」について詳しくはドイツワイン基金駐日代表部のサイトをご覧下さい。
http://www.dwfjp.com/

【Top】 【閉じる】